吹き出物・肌荒れの原因とその対策について調べ、まとめました!

年を取るほど若返る!年齢肌にビタミンC化粧水を選ぼう
  1. 吹き出物・肌荒れの原因とその対策
総合評価第一位

[ビタブリッドC フェイス]

普段お使いの化粧水やクリーム等に混ぜ合わせ肌に塗るタイプの美容パウダー。

世界的に特許を取得している革新的技術で、エステやサロンではなくホームケアでビタミンCのイオン導入が出来るのはビタブリッドだけ。

総合評価第二位

[オバジ ビタミンC20セラム]

独自技術でレモン約150個分のビタミンCを配合した美容液。ビタミンCだけでなくビタミンEも配合で、肌の内側から透明感を引き出します。

独自処方「ハイパーブライトニングC処方」で肌表面から角層へ奥深くアプローチします。

総合評価第三位

[ドクターシーラボ APPSエッセンス]

100回以上も改良が重ねられ完成した、ビタミンC特有の乾燥しやすさを解消したしっとりとしたオイルのような使用感の美容液です。

APPSは、従来の水溶性ビタミンC誘導体に比べ約100倍の浸透力と持続性を持っています。

吹き出物・肌荒れの原因とその対策

肌荒れとは

肌荒れとは

一般的に「肌荒れ」とは、痒みや赤み、吹き出物やニキビなどの症状が見られる、要するに肌が健康でない状態を指します。

健康な状態の肌は、保水量、ターンオーバーの周期、皮脂分泌量などが適切で、バリア機能が働き、外部刺激から体を守ってくれています。

しかし、何らかの原因で水分や皮脂のバランスが崩れると、肌を守っている皮脂膜の機能が妨げられ、肌が荒れやすく、また免疫力も低下してしまいます。

特に乾燥が激しいような場合、皮脂の分泌量が一時的に過剰になるようなケースは少なくなく、これにより皮脂が毛穴に詰まって吹き出物やニキビなどの症状が起こりやすくなります。

反対に皮脂分泌が著しく減少するような場合にも、皮脂膜を作る力が弱まり、角質層がめくれ上がるため、そこから更に水分が蒸発してしまい、痒みや赤みなどの炎症が起こりやすくなります。

吹き出物の原因

吹き出物の原因

ニキビや吹き出物は、その出来る位置によって、その原因を割り出すことが出来ます。例えばおでこやあごに出来る吹き出物は、寝不足やストレスが原因である場合が多く、頬に出来るものは食生活の乱れが原因であるケースがほとんどです。

肌荒れの原因となるストレスは、精神的なものに限らず、睡眠不足や暑さ・寒さ、排気ガスなどの環境ストレスも含まれます。

食生活も規則正しくバランスよくビタミン、ミネラルをたっぷり摂るよう心がけなければいけません。便秘も肌荒れの原因となりますので食物繊維はたっぷり摂るように意識しましょう。

また、肌の乾燥、水分の不足が肌荒れの原因となることは言うまでもありません。乾燥した肌は、水分が充分でないために皮脂分泌量が正常に保たれなくなることで肌荒れが起こります。毎日のスキンケアで意識して「保湿」を行うよう心がけて下さい。

荒れた肌のお手入れポイント

荒れた肌のお手入れポイント

肌荒れに効果的なお手入れ方法のポイントは、洗顔および保湿です。症状が酷くない場合であれば、石鹸を使い清潔な状態を保ちましょう。ただし、石鹸は泡立ちの良い純度の高いものを、指が顔に触れないくらいしっかりと泡立ててから使うようにして下さい。

また、荒れた肌へのダメージを最小限に抑えるためには、肌に泡をのせている時間をあまり長くとらないように心がけて下さい。すすぎはぬるま湯でしっかりと行い、洗顔剤が肌に残らないようにします。拭くときも柔らかいタオルで押さえるように拭き、絶対に擦らないようにしましょう。

また、洗顔後は肌の天然保湿成分、皮脂なども洗い流されてしまい保湿能力が低下しています。これは肌が最も荒れやすい状態になりますので、洗顔後は必ず保湿ケアを施しましょう。保湿剤は最も乾燥しやすい目元や頬から塗り始めるとより効果的になります。

ページのトップへ